fc2ブログ
Hida's BLOG
ぽけもん?
プロフィール

飛騨

Author:飛騨
新生活にわくわく。乱数調整を不快に思われる方は閲覧ご注意下さい。

ああ! みらいよち されてえ!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Hida's BLOG カウンター

08/6/21設置



クリスマスカップ使用PT
クリスマスカップ終わってしまいましたね

かなり楽しいルールだったのでさびしいです

最終レートは1730付近で、レート更新途中にレート保存するため対戦を終了しました。

最後の二日潜ってないのではっきりした数字が分かりません(

もっと対戦したかったなあ

以下使用PT

382.png484.png
493-dark.png386-attack.png
302.png304.png

ポケモン特性もちもの
カイオーガしおふきハイドロポンプぜったいれいどまもるあめふらしくろいてっきゅう
パルキアあくうせつだんハイドロポンプトリックルームまもるプレッシャーハバンのみ
アルセウスしんそくバークアウトトリックルームじこさいせいマルチタイプこわもてプレート
デオキシスしんそくいわなだれけたぐりあくのはどうプレッシャーいのちのたま
ヤミラミねこだましいばるおにびトリックいたずらごころこうこうのしっぽ
ココドラがむしゃらすなあらしほえるまもるがんじょうきのみジュース


伝説が足りなかったんだよ!!!
3DS持ってないんだよ!!!
イオンモール伊丹近いじゃん(゜∀゜)

って感じのPTです


持ち物を見て分かる通り、偽装(?)トリパとなっています

<個別>

カイオーガ@くろいてっきゅう
207-×-105-105-110-222-160-85

見せ合い画面でオーガパルキアを並べることでスカーフだと思わせます。誰が何と言おうと。
中身は昔懐かしGSの鉄球オーガで、ワイガを嫌って濁流ではなくポンプを採用しています。
ギラティナに薄いPTなので冷凍ビームや吹雪でなく零度の採用に踏み切りましたが、どうせほとんど当たってないのでどっちでもいいと思います(
時空を歪めてからの制圧力はやはり圧巻。相手にアルセウスがいる場合は出た瞬間からポンプをぶん回していきます。
選出率は9割以上。遅いので初手の天候変化特性用として連れてくることもしばしば。


パルキア@ハバンのみ
197-×-127-196-157-94

冷静最遅のトリル要因。
鉄球オーガの相方として、「ディアルガと比較して読まれづらく」「弱点が少なく」「ひっくり返してからの火力がある」点を買って採用。
配分はググって出てきたのを丸パクりしました^^
ハバン込みでディアルガの拘り流星耐え+A↑バンギラスの桁繰り2発耐えで残りがCらしいです
本家と違い、S0の個体がまず見つかったのでこうなりました
パルキアミラーになっても(おそらく)最遅対決になったことは無かったのでどっちでもいい気がします
とにかく読まれませんでした。
初手からオーガと並べてトリルしたり、ヤミラミが散々場を荒らした後に出てきてトリル後オーガを出して二匹で暴れたりと大活躍です。
トリル要因がもう一体いるため、選出率はオーガより若干低め。それでも8割近く出していると思います。


アルセウス@こわもてプレート
227-126-140-179-150-140

強面です。悪です。
雨+ココドラが火力源のためにギラティナを詰ませるポケモンが必要だったことが採用理由。
シャドーダイブをタイプと種族値でしのぎ、竜技もDに努力値を裂くことで解決としました。
結果的にヤミラミ+アルセウスが先発となることが最も多く、コジョ2に対しても絶大な壁となっています。
全国ダブルの殴るクレセリアのような感覚で使え、バークアウト+自己再生やトリルの地雷性能は高かったように思います。
バークアウトのダブルダメージでミュウツーを確定2発、残りを耐久に振ると眼鏡時の咆哮耐えとなったためこれでいいやってなりました(
B方面は十分堅いのでHPだけで十分ですが、Sがほしい場面もあったので再考の余地ありでしょうか。
その要塞っぷりから守るは不要で、神速はココドラがいるので採用した程度。対非伝説戦では乱射してました。
初日は今一つ使い方がわかりませんでしたが、二日目からは相手の詰ませ方を把握して選出率ほぼ100%に。
格闘二枚やグラードン+ホウオウ軸等の物理に寄ったPT以外には選出する方向で。


デオキシス@いのちのたま
125-255-40-201-36-201

馬鹿みたいなステータスしてますねこいつw
B下降補正+個体値3以下だと”意地っ張りコジョンドのねこだましで確1”なので、6V推奨です!!!
非トリル下のアタッカー枠で、もともと迷っていたのですが配布を聞きつけて採用に至った次第です。
何だかんだで伝説の貫録があり、珠けたぐりでHP振りディアルガを確定、ヤミラミのねこだまし+珠あくのはどう+「威張る後の自傷ダメージ」でミュウツーが確定となります(
Aに全振りしてSをミュウツーを抜ける程度に抑え、残りをCに振っています。
珠神速も重要な仕事なのでAを削る気にはなれませんでした。
選出率は抑え目で、10戦弱でしょうか。非伝説PTには積極的に選出し神速で蹴散らしていきます。
レパルダスやコピペロス等他の悪戯心からヤミラミを守る役割も2日目あたりで与えられ、急激に仕事をするようになりました。
デオキシスを選出する際は必ずヤミラミが相方で、初手から猫騙しせずに威張る+雪崩で荒らしにいくこともしばしば。
基本的には相手のトリル,天候,悪戯等のテクニカルなポケモンと1:1交換し、こちらのトリル展開をしやすくすることに大きく貢献してくれました。


ヤミラミ@こうこうのしっぽ
157-×-95-×-125-73

このPTで選出率1位を誇る害悪ポケモン。加えて切断された試合も恐らくほとんどがこいつのせいです。愛してる。
唯一色違いの金一点です(?)
味方にラムやキーを持つ物理ポケモンなんていません
威張るは相手の伝説どもに猫騙し感覚で打ち、1ターンでも稼げればトリックルームやバークアウト、デオキシスの馬鹿みたいな火力で勝ちゲームです。
元々このポケモンを軸に置くつもりでPTを組んでおり、最初はいばキー等味方とのシナジーを模索していたのですが結局相手を妨害してるだけで十分という結論に至りました。
伝説ポケモンはチームワークより個々をとがらせた方が強いです。ぶっちゃけ。
アルセウスやグラードン、ギラティナやコジョンドを鬼火で見ることも大切な仕事で、2回外すと負けが濃厚になります。
一回広角レンズ持ちを見かけたのですがありかもしれないですね。
尻尾トリックは威張る+鬼火+バークアウトで機能停止寸前の伝説ポケモンにダメ押しでおしつけ、万一トリルのタイミングを誤ってもオーガやココドラで上を取ることができる便利な技です。


ココドラ@きのみジュース
12-×-×-×-×-5

PTの火力を底上げしてくれています。
オーガパルキアやアルセウスとセットになることで相手のギラティナが100%出てきます。
そこをヤミラミアルセウスで起点にしていく選出がとても楽でした。
見るからにトリル対策が薄そうなPTや、ノオーがいないPTにはかなり積極的に出していると思います。
レパルダスorエルフーン+ディアルガ等明らかに嘘泣き流星群をしてきそうな初手にかち合ったときなど、どんな技でも必ず耐える壊れ特性で強気に後出ししていくのが勝ち筋です。
残りの技は適当。まもるとがむしゃら以外は使っていません。
一回だけヤミラミに変身したメタモンを慌てて強制退場させました。



以上長くなりました。

自分の中でも最高レートを更新中だったPTなので惜しいです。

とりあえず、次回作から威張るの命中率を下げましょう;;

ダイパ⇒プラチナみたいに;;

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hidanoburogu.blog89.fc2.com/tb.php/383-77fe12f8